MENU

仕事で食生活が乱れがちな女性の髪に良い時短メニュー

仕事が忙しいとどうしても食生活が乱れてしまいますが、特に忙しい朝は朝食を抜いたり、疲れ切った夜には夕食を適当なもので済ませてしまう方も多いでしょう。

 

ですが、胃が空っぽになっている朝は栄養の吸収率が高いですし、寝ている間は毛根組織の修復が行われるので、朝晩は髪に良い栄養を摂るチャンスです。

 

もちろん料理に時間をかける暇はありませんが、時短メニューでも髪に良い朝食や夕食を摂れるので、少し時間をやりくりしてきちんと食べるようにしましょう。

 

朝食で髪に栄養を与えたい方

髪に良い食事をしたいと思っていても、どうしてもその余裕がない方はシリアル類を使ったメニューがオススメです。シリアルというのは、実は玄米ご飯や食パンと同じ栄養構成になっているのでご飯代わりにぴったりです。

 

また、シリアルを食べる時に牛乳をかけたりフルーツを混ぜたり、ヨーグルトに乗せたりすれば栄養バランスも整います。調理をする必要もなく、しかも栄養もしっかり摂れるので作るのも食べるのも時短でという方は、シリアルを取り入れたメニューにするといいでしょう。

 

夕食で髪に栄養を与えたい方

夕飯なら少しは料理する時間があると言っても、疲れているので時短メニューがいいですね。そんな時にオススメなのがキャベツとアサリの酒蒸しです。キャベツにはビタミンやミネラルがバランスよく入っていますし、アサリにもたっぷりミネラルが含まれているので髪を元気にしてくれます。

 

また、蒸し料理は栄養を逃がさないというメリットもあるので、是非活用してください。キャベツ1/4を一口大に切ったら、フライパンにオリーブオイル大さじ2を回しいれてキャベツを敷き詰め、しっかり洗ったアサリを乗せます。後は塩少々と酒・大さじ2を振りかけて中火にかけて蒸すだけなので、疲れた夜に取り入れてみてください。

 

髪に効く時短食材

調理はそこそこできるという方なら、髪に効く食材を取り入れてみましょう。手間暇かけず簡単に取り入れられるのは、髪の健康に必要な鉄や亜鉛、硫黄、セレニウムが含まれている卵、頭皮の血行を促進する海藻類、髪の健康を増進する鉄分やたんぱく質が含まれる豆類などがあります。

 

他にも、必須ミネラルを含み、ミノキシジルと同等の効果を持つと言われる黒ゴマ、髪の成長に必要なカルシウムを豊富に含む乳製品もあります。

 

どの食材も、下ごしらえなしで手軽に調理に取り入れられるものばかりですから、常備しておいて調理に加えるようにすれば、食生活の乱れを改善しながら薄毛も改善する効果が期待できるでしょう。

びまん性脱毛症治療ランキング