MENU

私は薄毛が進行しているのか?女性薄毛の進行具合チェック法

髪が薄くなってきた、というのは気がつきやすいですが、進行しているかどうかは自分では判断が難しいものです。もともと髪は生えている量が他の部位の毛とは桁違いに多いため、よっぽど大量の抜け毛がない限りは進行しているか分かりにくいのですね。進行しているのに何も対策を行わないと、いつの間にか頭皮が透けるぐらい薄毛になってしまったなんてこともあるので、進行具合はこまめにチェックしましょう。

 

毛根の状態をチェックする

薄くなって透ける頭皮

髪の毛には1本1本に毛周期があり、それぞれに成長期や退行期などサイクルが異なります。退行期に入った髪の毛は自然と抜け落ちるのが当たり前なので、多少抜け毛が多くても神経質になることはありません。ただ、成長期の髪が途中で抜け落ちていたら、薄毛が進行しているということなので注意しましょう。

 

抜けた髪がどのサイクルの髪なのかを判断するには、毛根をチェックしましょう。毛根が髪よりも太く、楕円形にふっくらしていれば、成長期を終えた髪ですから問題ありません。しかし、髪よりも細くなっていたり、髪と同じような太さの毛根だった場合は、成長しきれずに抜けてしまっている状態なので薄毛が進行しているので早急に対策を行いましょう。

 

抜け毛が落ちている場所をチェックする

髪は1日100本ぐらい抜けるのは自然なことですが、注意したいのは抜けるシチュエーションです。シャンプーをしているときやブラシでスタイリングをしているときは、髪を引っ張りますから、退行期で細胞分裂が行われていない髪が抜けるのは当たり前です。また、寝ているときは頻繁に寝返りをするので、髪が引っ張られて抜けるのも珍しくありません。

 

しかし、リビングやキッチンなど、普通なら髪が引っ張られないところで髪が抜け落ちている場合は成長期の髪が抜けている可能性があります。1日の終わりに、リビングやキッチンを簡単に掃除してみて、明らかに抜け毛が多いようであれば薄毛の進行が考えられるので注意してください。

 

頭皮環境をチェック

毛根や抜け毛でチェックするだけでは不安という方は、頭皮の状態をチェックしてみるといいでしょう。10本の指の腹で頭皮を全体的に押さえて、指で頭皮を前後に動かしてみてください。

 

この時、頭皮が動かず硬さを感じたり、がちがちに固まっている感覚があれば血行不良が起こっている状態ですから、栄養が行き届かなくなっていて薄毛が進行していると考えられます。また、指の腹に脂分がついてくるというのも、頭皮環境が悪化して皮脂が過剰分泌されているので、すぐに環境改善のための対策を行う必要があります。

びまん性脱毛症治療ランキング